新しいスマホンが来た! » 未分類 http://alapadre.net Wed, 03 Oct 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 リモートワイプで必ずセキュリティ対策ができるわけではない http://alapadre.net/2018/10/04/bookmarks-of-20181004/ http://alapadre.net/2018/10/04/bookmarks-of-20181004/#comments Wed, 03 Oct 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/10/04/bookmarks-of-20181004/ スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一括して管理する際に必要となってくるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末の管理ソリューションであり、大量のモバイルデバイス端末を導入、管理する上では必要不可欠なツールとなるでしょう。
mdmには様々な機能がありますが、その中でも基本的な機能の1つがリモートワイプです。
リモートワイプはモバイルデバイス端末のセキュリティ強化には欠かせない管理機能になります。リモートワイプは遠隔操作でモバイルデバイス端末内の情報を初期化することができます。
このリモートワイプによってモバイルデバイス端末を紛失したり、盗難されたりした時も、情報漏えいのリスクを未然に防ぐことができるのです。
しかし実際にはリモートワイプの成功率は、7%程度であるというデータもあるのです。
それほどリモートワイプには様々な問題点があり、リモートワイプがあるから絶対にセキュリティは大丈夫と安心してはいけないのです。

]]>
http://alapadre.net/2018/10/04/bookmarks-of-20181004/feed/ 0
モバイル端末管理の基本的な機能 http://alapadre.net/2018/09/24/bookmarks-of-20180924/ http://alapadre.net/2018/09/24/bookmarks-of-20180924/#comments Sun, 23 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/09/24/bookmarks-of-20180924/ スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業や教育機関など組織で導入する場合、それらすべてのモバイルデバイス端末を一括して管理する必要があります。
大量のモバイルデバイス端末を管理者だけで全て管理するのは不可能なので、多くの企業や教育機関ではmdm(モバイルデバイス端末管理ツール)を用いて一括管理しています。
モバイル端末機能は各mdm製品によって機能面に多少の違いはあるものの、基本的な機能は変わりません。
取り扱う情報量が増えており、スマートフォンやタブレットを円滑に安全に業務で活用していくためにはモバイル端末管理は必須と言えるでしょう。
モバイル端末管理=mdmの基本的な機能といえば、リモートロックシステムです。
このリモートロックシステム機能はmdmで最も重要な機能と言えます。モバイルデバイス端末内にある重要な情報が流出しないようにセキュリティ強化に役立ちます。紛失時や盗難時にはなくてはならない機能でしょう。

]]>
http://alapadre.net/2018/09/24/bookmarks-of-20180924/feed/ 0
bring your own deviceの従業員側、会社側のメリット http://alapadre.net/2018/09/14/bookmarks-of-20180914/ http://alapadre.net/2018/09/14/bookmarks-of-20180914/#comments Thu, 13 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/09/14/bookmarks-of-20180914/ bring your own deviceとはbyodのことであり、業務でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する時に、私物で使用しているモバイルデバイス端末を利用することを言います。
bring your own deviceを導入することで、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のキッティングや問い合わせサポートの手間もかからないので、非常に便利です。
また従業員側のメリットとしては、使い慣れたモバイルデバイス端末で仕事をすることで効率アップにつながります。毎日使用しているデバイス端末であれば、使い方が分からない…といった問題点もありません。いつでもどこでも必要な情報を自由に取り出したり、入力したりできたりするbring your own deviceは非常に有効な方法と言えるでしょう。
日本でも多くのビジネスマンがbring your own deviceをはじめており、プライベート用のスマートフォンにビジネス上の情報が入っているという人は70%にも及ぶと言われています。
byodを導入するのであればしっかりと管理しなければリスクも伴います。

]]>
http://alapadre.net/2018/09/14/bookmarks-of-20180914/feed/ 0
mdmソリューションのデバイス管理機能 http://alapadre.net/2018/09/03/bookmarks-of-20180903/ http://alapadre.net/2018/09/03/bookmarks-of-20180903/#comments Sun, 02 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/09/03/bookmarks-of-20180903/ mdmソリューションとは企業や学校などの教育機関で大量のモバイルデバイス端末を導入した時に、それらのモバイルデバイス端末を一元管理するための管理ソリューションになります。
デバイス管理機能はもちろんのこと、セキュリティ機能、資産管理など様々な機能を備えたmdmソリューションは、スマートフォンやタブレットなどを円滑に効率よく、そして安全に使用するために欠かせないツールと言えるでしょう。
例えばセキュリティポリシーを設定することができるmdmソリューションですが、ポリシーを違反した時やモバイルデバイス端末内においてmdm機能が無効化されてしまった時には警告通知を発信させることで管理者は迅速、そして適切な対応を行うことができるのです。
またmdmソリューションでは業務サポート機能も充実しています。電話帳の共有、自社開発のアプリケーションの配布、ファイルの一括転送など様々なサポート機能を利用することができます。

]]>
http://alapadre.net/2018/09/03/bookmarks-of-20180903/feed/ 0
利用制限などの機能比較ができるmdm http://alapadre.net/2018/08/24/bookmarks-of-20180824/ http://alapadre.net/2018/08/24/bookmarks-of-20180824/#comments Thu, 23 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/08/24/bookmarks-of-20180824/ スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は業務で利用することで業務効率が格段にアップしますし、消費者側からしてもタブレットなどを利用した分かりやすいプレゼンテーションをしてもらえます。今後さらにモバイルデバイス端末の導入は進んでいきますが、その際に気を付けておきたいのがmdmです。
mdmはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一元管理するツールであり、セキュリティ対策や資産管理などを行ってくれます。
mdmの製品によって機能にも違いがあり、比較しなければ違いに気づかない場合も多いでしょう。
一般的な機能としては、使用できる機能を制限することです。使える機能を制限することで、業務の妨げになるものは全て排除していきます。
端末に業務とは関係ないアプリあどが入っていると、業務効率は極端に低下してしまいます。そこでmdm端末でモバイルデバイス端末自体の管理をして、利用制限をかけてもらえば業務専用のモバイルデバイス端末として利用制限がかけられます。

]]>
http://alapadre.net/2018/08/24/bookmarks-of-20180824/feed/ 0
安全対策だけではなく、業務対策にも欠かせないmdmとは? http://alapadre.net/2018/08/13/bookmarks-of-20180813/ http://alapadre.net/2018/08/13/bookmarks-of-20180813/#comments Sun, 12 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/08/13/bookmarks-of-20180813/ mdmと聞くと、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを安全に利用するための管理ツールというイメージが強いでしょう。
しかし近年では様々なモバイルデバイス端末を管理するmdmツールが登場しており、守り型のmdmだけではなく、攻め型のmdmツールも登場しており、その機能は非常に豊富です。
mdm製品の中にはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を管理するだけではなく、業務で使いこなすためのオールインワンmdmも登場しています。
管理が複雑でセキュリティリスクが多いと敬遠しがちなモバイルデバイス端末でも、攻め型のmdmを活用すれば安全対策、業務効率アップ対策にぴったりです。
煩雑な初期設定を用意にしてくれるmdmは管理負担やリスクも低減できるので、大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を簡単に一括管理できるでしょう。またmdmはマルチデバイスに対応しているのでandroid、iPhoneどちらの端末でも柔軟に対応可能です。

]]>
http://alapadre.net/2018/08/13/bookmarks-of-20180813/feed/ 0
安心、安全、効率的なタブレットに欠かせないmdm http://alapadre.net/2018/08/02/bookmarks-of-20180802/ http://alapadre.net/2018/08/02/bookmarks-of-20180802/#comments Wed, 01 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/08/02/bookmarks-of-20180802/ スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入するのは企業に限った話ではありません。近年、小学校や中学校など義務教育現場においてもタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入が進んでいます。国としては2020年までに1人に1台のタブレットを導入できるように教育のICT化が進められています。
教育現場でタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、けた違いの大量のデバイス端末を導入しなければなりません。例えば1000人の生徒がいる学校であれば1000台のタブレット端末が必要になるのです。
タブレットを大量に一括導入する時に大変になるのが、それらのモバイルデバイス端末の管理です。特に導入時には初期設定もしなければならないので非常に大変です。
そこでタブレット端末を円滑に効率よく管理するために欠かせないのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、大量のモバイルデバイス端末もスムーズに管理することができます。
安心、安全、効率的なタブレット運用にmdmは欠かせません。

]]>
http://alapadre.net/2018/08/02/bookmarks-of-20180802/feed/ 0
mdm導入による課題解決 http://alapadre.net/2018/07/22/bookmarks-of-20180722/ http://alapadre.net/2018/07/22/bookmarks-of-20180722/#comments Sat, 21 Jul 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/07/22/bookmarks-of-20180722/ mdm市場が拡大してきた背景にはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の普及率が高まったことがあります。また企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、導入に際して課題があります。
まずセキュリティポリシーの適応という問題があります。自動ロックの時間、パスワードポリシー、特定アプリケーションの禁止、カメラの禁止など社内ポリシーが変更された場合には、導入後のデバイスへの適応はどうなるのか?管理者が回収して再設定するのか?などの課題が浮かび上がってきます。
また資産管理に関しても課題があります。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入後に変化するフォームウェアバージョン、ディスク空き容量、セキュリティポリシーの設定状況などのデバイスの状況が把握できないなどの問題点を全て解決してくれるがmdmになります。
mdmは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをネット経由で管理できるサービスになります。

]]>
http://alapadre.net/2018/07/22/bookmarks-of-20180722/feed/ 0
byod導入事例が日本で少ない理由とは? http://alapadre.net/2018/07/12/bookmarks-of-20180712/ http://alapadre.net/2018/07/12/bookmarks-of-20180712/#comments Wed, 11 Jul 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/07/12/bookmarks-of-20180712/ 海外ではbyodの導入事例が非常に多く、約7割の企業でbyodを活用しているという現状があります。一方日本国内においては海外に比べてbyod導入事例が圧倒的に少なく、いまだにbyod導入が進んでいない企業も数多くあるのです。
これは日本国内ではセキュリティに関する考え方が非常に保守的になっているため、活用は一部の企業に限定されてしまっているのです。
byodに対する方針を明確にし、規定をきちんと策定すれば、企業データが脅威にさらされることはなく、安全にモバイルデバイス端末を導入することはあk濃です。
逆になし葛指摘な私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の持ち込みやリスク認識のない放置に関してはリスクが高くなるため危険です。
byodを導入する場合には、きちんとした管理を行うことが重要になるでしょう。byodの禁止や許可を正式に明らかにしていない企業においては、私物のモバイルデバイス端末が不正に業務で使われている可能性が高くなってしまいます。

]]>
http://alapadre.net/2018/07/12/bookmarks-of-20180712/feed/ 0
Vスマートフォンのセキュリティ強化には欠かせないmdm http://alapadre.net/2018/06/20/bookmarks-of-20180620/ http://alapadre.net/2018/06/20/bookmarks-of-20180620/#comments Tue, 19 Jun 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/alapadre-net/2018/06/20/bookmarks-of-20180620/ mdmとモバイルデバイスマネージメントの略であり、スマートフォンなどのモバイルデバイス端末管理ツールのことを言います。
iOSやandroidなどのデバイスのスマートフォンやタブレット、社外に持ち出し可能なモバイルパソコンなどのセキュリティを強化したり、企業の統一ポリシーで管理して、紛失・盗難時の不正使用のリスク対策にmdmは欠かせません。
でスマートフォンなどのモバイルデバイス端末を保護、管理しておけば、紛失・盗難時の対策や不正利用などによる情報漏えいリスクからモバイルデバイス端末を守ることが可能です。
mdmはスマートフォンのセキュリティ対策だけではなく、資産管理、アプリケーション管理、紛失・盗難対策、不正利用対策、ウイルス対策など様々な機能を兼ね備えています。
遠隔コントロールすることで企業が導入した大量のモバイルデバイス端末のセキュリティを強化することができるでしょう。企業でスマートフォンを導入する時にはmdmは欠かせません。

]]>
http://alapadre.net/2018/06/20/bookmarks-of-20180620/feed/ 0