mdm導入時の検討材料

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一元管理するためのツールと言えばmdmです。mdmはモバイルデバイス管理ツールの略であり、大量のモバイルデバイス端末を管理する時に欠かせません。
mdmは様々な製品があるため、それぞれ特徴が異なります。そこで企業が求める機能と一致するmdmを導入する必要があるのです。
mdm導入を決める場合にはいくつかの選定ポイントがあります。その1つがクライアントPCとの連携、管理ができるかどうか?ということ。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は日々進化しており、mdmの管理は総務部ではなく、情報システム部が担当するケースが多いでしょう。
情報システム部がモバイルデバイス端末を管理する場合、これまでと同じクライアントPCで管理するのではなく、新たなツールを導入しなければいけないケースも出てきます。その場合、処理作業に時間をとられてしまうことも…
従来のクライアントPCと連携して、1つのソフトウェアで管理できるmdmツールかどうかは事前に確認しておきたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>