企業で利用したいApple DEPとは?

Posted in 未分類 on 3月 31st, 2019 by admin

DEPはDevice Enrollment Programの略であり、Apple社が提供しているサービス「Apple Deployment Program」の一環です。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末導入を効率よく行うために、iPhone、iPadなどのAppleデバイス端末をモバイル管理システムに自動的に登録することができるプログラムがApple DEPなのです。
つまりこのApple DEPを利用することで、面倒な登録作業、初期設定作業を省略することができるので、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末導入時の企業側の負担を大幅に減らすことができます。
ただしこのApple DEPは、iPhoneやiPadなどのAppleデバイス端末だけに限ったプログラムサービスになります。また企業や教育機関などの組織でのみ利用できるサービスになっているのでその点は注意しておきたいです。

androidを効率よく端末管理するmdm

Posted in 未分類 on 3月 21st, 2019 by admin

androidやiOOのスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は使用場所が特に固定されていません。WindowsやMacなどのデスクトップパソコンであれば会社の外に持ち出すことがないため、端末管理が容易に行えます。しかしandroidやiOSなどのモバイルデバイス端末は携帯性に優れており、外出先でも使用することができるため、ネットワークへの接続も無料Wi-Fiなどを利用することも可能です。
使用場所が固定されないモバイルデバイス端末においては、モバイル端末管理を効率的に行うことが難しくなります。
sどのためIT管理者が遠隔操作でモバイルデバイス端末機器を管理する仕組みを導入する必要があるのです。つまりmdm=モバイルデバイス端末管理ツールを用いて、androidやiOSなどのモバイルデバイス端末を管理しなければなりません。mdmで導入することによって、携帯性に優れているモバイルデバイス端末でも、スムーズに効率よく安全に管理が可能になるでしょう。

mdm導入事例が増える社会

Posted in 未分類 on 3月 11th, 2019 by admin

外勤など現場に出て仕事をする社員、特に営業マンなどにとってはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は小型で高機能なので、非常に利便性が良いです。このモバイルデバイス端末は最適な業務アイテムとなります。社内に戻らず外にいながら、いつでもどこでも空いた時間にちょっとした業務や資料確認、メールチェックなどの業務を行うことができるので、モバイルデバイス端末があるかないかでは確実に業務効率はアップします。しかし携帯性に優れているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末ですが、盗難、紛失、悪用などのリスクも高いので、徹底した管理下のもとで業務に利用する必要があるでしょう。
それらのリスク対策として欠かせないのがmdmツールです。mdmツールとはモバイルデバイス端末の管理を行うツールになります。
モバイルデバイス端末を導入する企業は増えており、それに伴いモバイルデバイス端末自体を一元管理するためのツールであるmdmソリューションの導入事例も右肩上がりに増えています。
大量の情報を保持しているモバイルデバイス端末を管理するためにmdmは欠かせません。