VPPによるアプリケーションの配信、管理とは?

VPPはApple社が提供する法人、教育機関向けのアプリケーションの一括購入とmdmを通じてのアプリケーションの一括配信できるプログラムソリューションになります。
VPPを利用してスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を管理することで、アプリケーションの一括配布、一括管理が簡単に行えるようになるのです。
法人、教育機関向けに用意されているVPP Store上でApp Storeアプリケーションを一括で購入し、そのアプリケーションの購入履歴を連携して、指定したスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末にアプリケーションを一括配信していきます。
無料のアプリケーションの場合でもVPP Store上では購入と表示されます。各スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末でApp Storeのを禁止設定していた場合でもVPPでのアプリケーションの配信、設定は可能になっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>