導入事例が増えているmdmの基本的機能

スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど、ひと昔前とは異なり、現在では様々なモバイルデバイス端末が登場しています。これらのモバイルデバイス端末はプライベートで使用するのはもちろんですが、業務で利用することも多く、従業員に1台ずつスマートフォンやタブレット端末を支給する企業も増えています。
企業でモバイルデバイス端末を配布、導入することで業務効率は以前に比べて格段にアップしています。このモバイルデバイス端末の導入に伴い、それらのデバイス端末を一括管理するための管理ツールとしてmdmがあります。このmdm導入事例も増えてきています。
もはや現在ではモバイルデバイス端末を導入するタイミングで、mdmも導入しておくという企業が多いでしょう。
mdmの機能は、製品によって若干はは違いがあるものの、基本的機能は似ています。基本的機能の1つに、「遠隔での設定」機能があります。これはパスワード強制化、デバイス端末に内臓されたカメラやアプリケーションなどを利用できないようにするなどの、セキュリティポリシーの設定、モバイルデバイス端末利用時に必要となるメールの設定などを行います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>