モバイルデバイス管理ツールのmdmとは?

mdmとはmobile device managementの略であり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一括して管理するためのツールになります。
mdmの中にはiOSやandroid、Windowsなどマルチデバイスに対応しているものもあるので、機種が違った場合でも問題なく管理が可能になります。
mdmにはクラウド型とオンプレミス型があります。クラウド型は企業や組織の社外で提供されるインターネットを介したシステム形態になります。一方オンプレミス型は企業や組織の社内にネットワーク機器やサーバなどを拘置う区して提供されるシステム携帯になります。
便利性でいうとクラウド型の方が、管理するための初期導入費用もお得、コストパフォーマンスがよいでしょう。mdmツールを導入する場合には、mdmの利用料にも注目をする必要があります。
企業で大量のモバイルデバイス端末を導入する場合には、mdmの利用料を少しでも抑えることで会社として利益につながるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>