mdmソリューションに求めるもの

Posted in 未分類 on 5月 20th, 2018 by admin

mdmソリューションの一般的な機能としては、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の盗難、紛失時の緊急対策です。
スマートフォンやタブレットなどが盗難されたり、紛失された時などトラブルが発生した時に、情報漏えいを防ぐために、mdmソリューションで使用制限を行います。
例えばモバイルデバイス端末内に残されたデータを遠隔操作で消去したり、モバイルデバイス端末のロックを行ったりすることができます。
またモバイルデバイス端末の初期化など、強制的な操作を行うことで、第三者にモバイルデバイス端末内にある個人情報や社内の機密情報が外部に流出しないように食い止めることができます。mdmソリューションできちんと管理しておかなければ、モバイルデバイス端末を円滑に利用することはできません。またmdmソリューションの製品によって、基本的な機能とは別に、それぞれの製品に特化した機能や利点があります。どのmdmソリューションを利用するのかは各企業でmdmに求める機能が異なるため、一概にどれがよいとは言えませんが、企業にあったmdmソリューションを選ぶことが重要になります。

mdmがマルチプラットフォームかどうかは大切な比較ポイント

Posted in 未分類 on 5月 10th, 2018 by admin

mdmは海外製、日本製と様々なものが出回っています。
スマートフォンやタブレットに種類がたくさんあるように、mdmも機能面やコスト面などを比較してみると様々なmdmツールがあることが分かります。
スマートデバイス端末を導入する時に、同時導入が必須であるmdmは、最新トレンドをベース最適なmdm製品を比較し、選定することが重要です。
現在国内外にあるmdm製品は50以上と言われており、様々なサービスが提供されています。
mdmを比較するポイントとして最も重要なのは、マルチプラットフォームmdmであるということです。
企業で導入するモバイルデバイス端末はiOSだけとは限りません。
Windowsやandroidの端末にも柔軟に対応でき、一元管理ができることが非常に重要になってきます。
そこでmdmを比較する際には、マルチプラットフォームmdmであるかどうかを確認してみるとよいでしょう。その製品の特長をしっかりと把握することが大切です。