alapadre.net

学校でのタブレットなどのスマートデバイス端末の導入は学習力の向上や、学習授業の効率化を図るために、非常に有効です。現在では多くの学校がスマートデバイスの導入をはじめており、国としても2020年までにICT教育を全国的に浸透させたいという考えがあります。
スマートデバイス端末を学校現場で導入する場合、学校現場での自立したタブレット端末運用を目指すことが重要になります。そのためには教育委員会など上の管理者がアプリケーションを一斉配信するのではなく、各学校が現場でのアイデアや必要な事項に応じてアプリケーションを自由にインストールしたり、管理したりする体制がよいと言われています。他の学校には必要なアプリケーションでも、別の学校では必要ではない…ということはよくあります。必要ないアプリケーションが表示されると運用上、煩雑になってしまうため、各学校でのmdm管理ができた方が効率的にタブレットなどのスマートデバイス端末を管理設定できるのです。MDM MoDeM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>