在庫管理とスマートフォン

スマホは高性能で多機能、様々な機能を内包し、業務でも活躍の場を広げているが、その多機能さゆえに業務上は無駄な機能と見なされる物も多い。特にカメラの使用は場合によっては危険も伴う為、一般的なMDMサービスにおいては機能制限の対象となる事が多い。一方でこのカメラが無ければ困る運用方法も存在する。例えば在庫管理や発注の際に使用するハンドスキャナー、ハンドターミナルと呼ばれる専用の機器の代わりをスマホで行う場合などはバーコードを読み取るためにカメラは必須となる。スマホの登場はカーナビや電子辞書、デジタルカメラのシェアを大きく削り取る事にもなったが、それは一台で全てを賄えるからだ。そういう意味でも業務に用いる様々な専用の機器が、アプリ1つのインストールによってスマホ1台に集約できるならコストの削減にも大きく寄与する事になるだろう。またMDMサービスやクラウドの活用でデータの統合管理や共有も迅速に行える。もちろん相応にヘビーな環境であれば専門の機械の方が効率的である事は多いが、比較的ライトな環境であれば汎用ツールとしてのスマホは活躍の場が今後も増え続けるだろう。MDMのリモートロックとワイプについての基本機能

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>