業務に必要な操作を管理できるmdm機能

Mdm機能を利用するとモバイルデバイスを一元管理することができ、企業で取り扱う機密情報の漏洩を防いだり、不正使用を予防したりすることができます。例えば業務専用のアプリケーションだけを表示させてその他の操作をすべて禁止して管理するmdm機能もあります。このような機能を使えば業務に必要な操作以外をスマートフォンやタブレット端末では行うことができなくなるので、不正使用をすることはできません。単一業務だけで活用されるモバイルデバイスには最適な設定と言えるでしょう。またmdm機能では高度なモバイルデバイス管理でセキュリティ強化をすることができます。MdmサービスによってはGoogleの仕様に則って、機能制限やmdm管理の徹底を行うことができ、OSレベルの高度なモバイルデバイス管理を確実に実行させるmdm環境を維持できるでしょう。
またアプリの強制インストロール、削除、企業専用のアプリケーションのポータルを利用できるように管理しておけば、管理者の手間を大幅にカットすることにもつながります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>