グループ単位での遠隔管理、操作も可能なmdm管理

Mdm管理の中にはアプリのインストールを遠隔操作で行えるのはもちろんですが、グループ単位での遠隔操作をすることも可能なので、学校など教育機関でタブレットなどのモバイルデバイスを利用している場合、クラス替えなどで不要になってしまったアプリの削除というのもグループ単位で行うことができるので非常に便利です。
またApple社では企業や教育機関に向けて提供しているプログラムがあります。このプログラムをVPPといい、このVPPに対応したiOS向けのアプリの管理や配布機能などもmdm管理に搭載されています。そのほか、マクロソフトのWindows8.1に対応しているOpenMDMを搭載しているmdmサービスもあります。教育現場によって利用するアプリも異なりますので、その環境に合わせた機能が充実しているので非常に使いやすいでしょう。このmdm管理を利用することによって、スマホやタブレットなどのモバイルデバイスを導入することによって起こる教師の負担を軽減することができ、授業を効率よく進めることができるでしょう。
mdm

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>