至れり尽くせりの?

SFAと一口に言っても本当にさまざまな機能が開発されているんですね。今日注目したいのはその中でもルート営業に役立つ地図データとの連携です。

SFAには自分がアポイントを取った会社、あるいはこれからアポイントを取りたい会社と、いくつかのステップに分けた会社の情報を蓄積することができますが、これらの会社情報を地図の上で確認することができるようになったんですね。それに、もし商談中の会社であれば、顧客情報とともに商談履歴まで表示することも可能だとか。そうなると、会社に行ってSFAの画面を見ればどのように回ればその日一日を効率的に過ごせるのか、一目瞭然というわけです。営業マンの中にも計画性に乏しかったり、先を見越した行動が苦手な人も多いですよね。そんな人たちには本当に役立つツールになることでしょう。

さらに、設定を事前にしておくことで、ある一定の期間以上訪問をしていない会社があれば、それも一目で分かるような機能もあるとのこと。至れり尽くせりの機能だと思いません?^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>