よくわかるんですよ^^

Posted in 未分類 on 4月 22nd, 2017 by admin

SFAを導入し、多くの顧客情報を入力する。溜まった情報を見て満足する^^これってよくわかりますよね。私はSFAを使っているわけではありませんが、項目がどんどん埋まっていくと、その見た目だけで満足してしまうことってよくあると思うんですよ。でもこれはSFAを使いこなしているうちには入りません。というより、まだ使っている状態でも無いのかもしれません。しかし入力をする営業マンにとっては、情報をひたすら入力していくことで満足感を感じてしまうのでしょう。

ちょっと例えが違うかもしれませんが、先日ある芸人さんが書いた小説をちゃんと読んでみよう!とネットで注文をしました。毎日、まだかな~まだかな~、と心待ちにして、届いたらどこのページにその小説が載せられているかをチェック!チェックしたら本を閉じ、未だ開かないまま日にちだけが過ぎていきそうです^^

そう、結局手元に届いたら満足してしまたんです。SFAも顧客情報を頑張って入力したことで満足してしまうんでしょうね~。すごくわかります^^

見込み客はいるけれど

Posted in 未分類 on 4月 15th, 2017 by admin

顧客情報はしっかりと入力していて、それなりの情報はたくさん所有している。見込み客もたくさんいるけど、実際どうやってこの顧客を新規顧客獲得につなげられるのかわからない・・。このような声って比較的多くあるんですね。

見込み客がいる、という時点でCRMを導入すると何をやるべきかが見つけられるんです。最初の一歩はメールです。CRMによって業種、地域など区分をはっきりと行い、それぞれに合ったメールの内容を配信します。これまでのメールって、顧客に合わせた内容ではなくて、一方的に自社が宣伝しいたいことをとにかく載せてものばかりでした。しかしCRMを使えば特定の条件で顧客を絞り込みでき、その条件に沿った内容のメールを配信できるんですね。なので、顧客もメールの内容に興味を持ちやすく、効果的、無駄なくアプローチができるようになるんです。

せっかく見込み客がいるのであれば、客の潜在的なニーズに踏み込めるCRMを使いこなすことが、新規顧客獲得への最短距離となるかもしれません。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite