導入のための準備を

やっと自社にもSFAが導入される!これで情報共有もスムーズにでき、先輩営業マンのノウハウも学べる!と積極的に新システムの導入に期待するのも良いのですが、導入後すぐに使い始めるのではなく、あらかじめ準備のための時間を作ることがおすすめされています。

実はSFAは導入してもその後の運用に手間取ったり、営業担当者からの物言いがついて放置状態になったりと、すんなり運用できるシステムではないんです。

導入当初は様々な機能も使いたくなるものですが、最小限の機能に絞り込み、操作やその画面に慣れることから始めます。馴染んできたら機能を少しずつ増やし、SFAを使ってグループ内、上司とコミュニケーションを取れる機能も一つ取り入れておくと良いでしょう。今後、この機能が無いとコミュニケーションがうまく進まないようにしておけば、SFA自体がよりグループに浸透していくはずです。

実際にはとても簡単なプロセスなのですが、このような準備をしておくだけで、運用までの道のりは短くなるそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>