導入のための準備を

Posted in 未分類 on 12月 16th, 2016 by admin

やっと自社にもSFAが導入される!これで情報共有もスムーズにでき、先輩営業マンのノウハウも学べる!と積極的に新システムの導入に期待するのも良いのですが、導入後すぐに使い始めるのではなく、あらかじめ準備のための時間を作ることがおすすめされています。

実はSFAは導入してもその後の運用に手間取ったり、営業担当者からの物言いがついて放置状態になったりと、すんなり運用できるシステムではないんです。

導入当初は様々な機能も使いたくなるものですが、最小限の機能に絞り込み、操作やその画面に慣れることから始めます。馴染んできたら機能を少しずつ増やし、SFAを使ってグループ内、上司とコミュニケーションを取れる機能も一つ取り入れておくと良いでしょう。今後、この機能が無いとコミュニケーションがうまく進まないようにしておけば、SFA自体がよりグループに浸透していくはずです。

実際にはとても簡単なプロセスなのですが、このような準備をしておくだけで、運用までの道のりは短くなるそうです。

エリアマネージャーには大きな負担減!

Posted in 未分類 on 12月 10th, 2016 by admin

SFAを導入することで、エリアマネージャーもどれだけ負担を減らすことができているのか。導入事例を見ると納得でしたね。

SFAに入っている営業日報ですが、この機能が営業担当者にとっては外出先からも空き時間を利用して日報を入力できたり、管理者がリアルタイムでそれを確認できたりと、これらのことはメリットとしてよく紹介されていますよね。

ではエリアマネージャーと呼ばれる人たちにはどのようなメリットがあるのかと言うと、エリアマネージャーは数人から数十人の営業担当者を抱えているとのこと。数人ならまだマシですが、数十人の日報を毎日毎日読んでいれば、営業の修正が遅れたり、隅々まで日報を確認できなくて営業担当者の声も逃してしまっていることも多々あるそうです。

これをSFAに置き換えることで、項目別に数字で確認ができたり、新規の案件はお知らせ機能によりすぐに確認できたり、修正のアドバイスもリアルタイムで送ることが可能になったそうです。

業務負担の軽減だけでなく、精神的な負担も軽くなりそうですよね。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite