ビジネスに最適な新型iPhone

9/16に発売されたiPhone 7とiPhone 7 Plusは、通信速度の高速化や耐久性の向上など様々な機能が強化され、ビジネスで使うのにぴったりな端末となっています。iPhone 7/7 Plus共にでストレージ容量が2倍(32GB・128GB・256GB)になったことも大きなポイントだと思います。端末により多くのデータ・全てのファイルを保存できるようになれば、従業員は自分のデータにアクセスしやすくなります。が、業務データが増えれば、データ保護の必要性が益々高まりますけどね。それでも全体として見ればメリットの方が大きいでしょう。また防水・防塵仕様となった点も現場のビジネスユーザーには朗報だと思います。これまでのiPhoneは、突然の雨などに気を付けなければなりませんでしたが、防水・防塵仕様ならば安心ですね。他にも通信機能が下り最大450Mbpsの『LTE Advanced』に対応したことや、プロセッサが従来のものと比べて40%も高速な処理速度を誇る「A10 Fusion」チップを搭載しているといった点も良いですよね。より高性能になったiPhoneは、企業ユーザーの興味をそそるに値する端末となっているようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>