AndroidのBYOD用セキュリティ

Posted in 未分類 on 5月 30th, 2016 by admin

今や社員の70パーセントが、私物スマートフォンで会社データにアクセスしているという。BYOD(Bring Your Own Device)の時代が本格化してきているのですね。もちろんiPhoneやAndroidに関わらずです。以前よりAndroidのセキュリティ機能は、iOSのそれには敵わないと言われてきました。それ故、IT管理者はBYOD管理対策には悩まされていると思います。しかしAndroidに組み込まれたセキュリティ機能や、グーグルが提供する企業向けBYOD支援サービス『Android for Work』のデュアルペルソナ技術などを利用すれば、セキュリティを強化できるそう。Androidに組み込まれたセキュリティ機能とは、ファイルシステムパーミッションと暗号化のこと。これはスマートフォンがアクセスできる領域を制限したり、許可されたアプリしかアクセスできないようにしたりといった事が可能なのです。またデュアルペルソナ技術は、業務用データと個人データを切り離すことができます。BYODによってモバイルセキュリティ管理が複雑化している昨今、これら機能を上手く利用することでIT管理者の負担が少しでも軽くなると良いですね。

きっと法人でも

Posted in 未分類 on 5月 28th, 2016 by admin

TSUTAYAのTONEって、きっと法人向けのスマートフォンとしても役に立つんじゃないかな~って思うんですが、どうでしょう?!

まずこのTONEの良いところって、料金プランが一つしかないということ。キャリアでも格安スマホと言われるものでも、それぞれにややこしい料金プランがありますよね。でもTONEの場合にはこのような難しいプランがなく、シンプルに価格がわかります。

それに、TONEって初心者向けのスマホとしてもおすすめされていますが、法人でスマホを利用するときだって、実はスマホは初めてという人だっていると思うんです。そんな時、シンプルで使いやすいスマホであれば安心できますよね^^

また、アフターサポートをしてくれることも嬉しいですよね。ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアって、スタッフの人と実際に話をするまでに結構な時間が取られますが、まだTONEの利用者は少ないかと^^なので、今ならすぐにスタッフの人と話しができ、電話サポートの場合には時間をかけて遠隔操作サポートもしてもらえるかなと^^

コスパも良くてサポートも充実のTONE。今が買い時だと思いますよ^^

トラックドライバー向けに特化したアプリ

Posted in 未分類 on 5月 23rd, 2016 by admin

ナビタイムジャパンから新しいサービスが東京ビッグサイトで開催された「第7回 国際自動車通信技術展(ATTT)」で出展されたそうです。

このサービスは法人向けのスマートフォンで利用できる法人向けのサービス。ナビタイムのアプリなので交通に関したサービスであることは間違いないですよね^^これはトラックのドライバーに特化したもの。名称を「トラックカーナビ」と言うそうです。

さらにスマホ用アプリのテストを代行するという「アプリテスト走行ソリューション」というサービスも出展したそうです。

これまでナビタイムでは道案内などにおいて多くのノウハウを培ってきていますよね。これら「交通や移動に関するデータ分析事例」なども展示されたとのこと。

私思うんですが、長年同じ業務を続けたり、あるサービスを利用したりすることは、それらの使い方のノウハウの蓄積があることで、それをまた別の事業に活かすことができるってすごいなって。「お金にしてるだけじゃん!」と言われればそうなんですが^^

MWC会場での展示が注目されます

Posted in 未分類 on 5月 20th, 2016 by admin

HP(ヒューレット・パッカード)と言えばパソコン。hpのロゴがスタイリッシュで、私の好きなドラマでも今しょっちゅう登場しています^^そんなHPがスマホへの参入を発表したそうです。OSはWindows 10 Mobile。日本ではauが販売パートナーになるとか。

バルセロナで開催されるMobile World Congress 2016において展示されるそうですが、法人向けのスマートフォンとして設計されているため、防水・防塵、耐落下衝撃性など「MIL規格準拠テストへの対応、Gorilla Glass 4の採用などがある」そうです。また、虹彩認証にも対応だそうです。

4150mAhのバッテリー、WQHD解像度の5.96型有機ELディスプレー、4GBメモリー、64GBストレージ、など、大きめのスマホとのことですが、Windowsスマホの中でも最高クラスのスペックと評判も高いようです。

OS、本体、スペックすべてにおいてかなり法人向けを意識しているようで、MWC会場での展示が注目されますね。

要因は為替の変動?

Posted in 未分類 on 5月 16th, 2016 by admin

Appleの最高経営責任者であるティム・クック氏がアナリスト向けの決算報告会議で話したこと。それは、ここ最近ずっとネットで心配?されているAppleの業績。Appleの製品、iPhoneやiPadなどの売り上げが減少し続けていることについて、iPhoneの販売増加のペースが鈍ってきていることについて、クック氏はこれを為替相場の変動が大きな影響であると言っていたそうなんですね。

確かに最近はドルが高くなってきているため、アメリカ以外の国ではiPhoneなどのアメリカ製品が高くなっていることは事実ですよね。そのため、実際には過去最大となった四半期利益でも、このドル高の影響でAppleの業績が・・・という風に報道されているんだとか。

ただ、そう言ってもね~、と感じているのがアナリストや投資家たち。日本でもiPhoneは法人向けのスマートフォンとしての市場をキープしているようですが、この勢いがこのまま続くのか?という見方もありますからね。。次に発売されるiPhoneの売れ行きも気になってきますね~^^