iOSにもAndroidにもない、使いやすさ

Posted in 未分類 on 1月 21st, 2016 by admin

このタイトル、「iOSにもAndroidにもない、使いやすさ」と言えば、もうお分かりですよね。Windowsのことですが、今回はスマホ、Windows Phoneの話題です。昨年の秋以降、Windows Phoneについての発売がネットニュースでも話題になっています。2011年の夏。auから一度は発売されたWindows Phoneでしたが、その際には浸透しなかったとのこと。今回、なぜWindows Phoneの市場拡大が予想されるかというと、パソコンとの親和性、法人向けのスマートフォンとしての市場が期待されているんですよね。でも、パソコンのOSをWindowsにしているのはもうずっと前からのこと。日本のオフィスのほとんどはパソコンにはWindowsを使っていると思われますが、2011年には同じWindowsであっても親和性に何か問題があり、市場拡大へとはつながらなかったのでしょうか?それとも、これからの発売においても心配されているアプリの少なさが大きな理由だったのでしょうか?ともかく、これかのWindows Phoneにおいてはそのメリットが最大に生かされるような機能をたくさん搭載させてほしいですね。

モバイルデバイスの現状と管理

Posted in 未分類 on 1月 19th, 2016 by admin

スマートフォンなどのモバイルデバイスを業務で一度使うと、その利便性の高さからもう手放せなくなります。出先で情報が欲しいと思った時にすぐ閲覧できたり、その場で承認を取ったりできますから、ビジネスマンの機動性を高めることができますよね。しかし、明確なセキュリティポリシーや利用ルールを決めずに業務用端末を従業員に貸与するとどうなるでしょうか?ALSIが実施した『組織でのインターネット利用実態調査』をご存知でしょうか。その調査結果によると、約7割の従業員回答者は業務とは関係のないサイトを閲覧していたのだとか。しかもその中には最長で1日4時間以上も閲覧していたという人も少なからず存在していたのです。アプリも同じく、約4割の回答者が業務と関係のないものをインストールしたことがあると答えたのです。この他にもフェイスブックなどのSNSの書き込みを個人アカウントで行ったことがあるという回答者も約2割もいました。このような事態は、機動性を高めるどころが生産性も下がってしまいますよね。モバイルデバイス管理は、企業にとって必要不可欠であると同時に、早急に見直すべき課題なのだと思います。

050っていろんな会社が・・

Posted in 未分類 on 1月 17th, 2016 by admin

知りませんでした~。050番には、050plusやモバイルチョイス“050”、050あんしんナンバー for OCNなど、いろんなものがあるんですね。ある会社では、個人使用はほとんどがスマートフォンになっているのに会社の携帯と言えばガラケー。そこで、法人向けのスマートフォンの導入を考えてはみたものの、導入費、毎月のコストなどが割高でなかなか現実的な話にならない、といったことがあったそうです。そこで角度を変えてみて社員が所有しているスマホを業務用にもできないか・・、そう、BYODという導入方法を思いついたんですね~。そして調べていくうちに050という番号を知ります。社員が所有しているスマホをそのまま業務用にしてしまえば、電話番号もメアドもすべてが共用になります。これでは、関係先の会社に個人の電話番号やメールがそのまま筒抜けになり、個人情報も丸わかりに。。しかし、050番を新たに足すだけでこれらの不安が解決してしまうのですから、こんなに良いことはありませんよね。先に挙げた様々な050。それぞれがどのような人を対象で、どのような使い方がベストなのかはよくわからないのですが^^便利そうなのだけは確かなようですよ。

ドコモの新スマホ「arrows NX F-02H」

Posted in 未分類 on 1月 15th, 2016 by admin

今月に発売されたばかりのドコモの新スマホ、「arrows NX F-02H」。ドコモのホームページでは、法人向けのスマートフォンとしてもおすすめされているんです。知ってました?ドコモではどのように紹介されているかと言うと、「永く、続く美しさと、“一瞬”でできる感動をあなたに。」とありました。ということは、カメラ機能が非常に良い、ということなのでしょうかね。arrowsと言えば忘れてならないのが虹彩認証ですよね。これは、個人向けでも法人向けでも非常にセキュリティ対策にはポイントが高い機能。指でわざわざパスワードを打つ手間も省けて効率的にも優秀です。また、arrowsならではのテクノロジーがもう一つ、ハードアルマイトというものが。これはこれまでのスマホの2倍ほどの耐傷性をもっているんですね。スマホの耐久性と言えば京セラが先駆けですが、これからはどのメーカーでも当たり前の性能になってくるかもしれませんね。MDMの機能を比較