夜のスマートフォンに注意

スマートフォン 新機種は、画面が大きいし、高速データ通信対応のものがほとんどなので、インターネットを楽しむ機会も増えましたね。
パソコンと違って、いつでもどこでもインターネットを見ることができるので、寝る前にベッドの中でスマートフォンを見る人も多いと思います。
でも、夜遅くまでスマートフォンの画面を見続けることで、眼病にかかる人が増えているそうです。
目が充血したり、チカチカして目が痛んだり。
単なる疲れ目と思って放置しておくとますます悪化して、眼精疲労やドライアイなどの症状を招き、吐き気やめまい、肩こりなどの原因にもなりかねないとのことです。
私も時々、寝る前にスマートフォンでwebサイトを見て、ついつい夢中になってしまうことがあるのですが、そんな翌朝にはかなり目が辛い状態になってしまいます。
まずは、スマートフォンの画面を見る時間をもう少し減らさないといけませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>