最強なRAZR M 201M

ドコモやauも最近新機種を出してCMやプロモーション作戦を頑張っていますが、ソフトバンクもなかなか目を見張る機種をリリースしていますよ。先日スマートフォン6機種、2012-13年冬春モデルとして発表しましたがソフトバンク初にあたるモトローラスマホの「RAZR M 201M」が鋼鉄の5倍もの強度ボディと謳われていてびっくりしました。レーザーと読むのですが、ディスプレイは約4.3インチQHD有機ELで狭額縁設計というものを採用しているので薄さ8.3mmと幅61mmというコンパクトサイズを実現しています。下り最大76Mbpsの「SoftBank 4G」に対応していて1.5GHzデュアルコアCPUを搭載。なんといっても本体背面の鋼鉄の5倍の強度といわれるアメリカのデュポン社KEVLAR(ケブラー)ファイバーを採用していてディスプレイも「Gorilla glass 2」で最強の端末となっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>