中国のスマホ事情

Posted in 未分類 on 12月 17th, 2012 by admin

へ~っ。。と思うようなスマホニュースを見ました。これ、中国のスマホ事情なんですが、なんとNokiaとAppleがせめぎ合いを見せているんだそうです。Appleは分かるのですが、なぜここにきてNokia?と思ったんです。そこで、ニュース記事を読み進めると、中国の携帯電話メーカーChina MobileとNokiaが提携をし、「Lumia 920T」を販売する予定だとか。これによって、中国のスマホ市場はNokiaとAppleが優勢を争う、という図式になるんだそうです。しかも、記事ではNokiaとChina Mobileの提携によってNokiaの方が優位に立つと言える、とうことだそうです。そんなに力のある企業なんですね。ただ、もうひとつ気になるのが、今後「Appleにとっても、China Mobileとの提携が成功へのカギになる」と書かれているんです。反対に言うと、China MobileはAppleと提携する準備もある、ということですよね?ん~。日本で言うと・・Appleとau、ドコモとの繋がりのようなものなんでしょうか??違うか^^

アップルを支えるファン魂

Posted in 未分類 on 12月 4th, 2012 by admin

中国に生産工場のあるアップル社のiPhone。
世界中でiPhone5の予約待ちの声があるようだが、とにかく生産が間に合わないということだ。
実際に生産している工場の社長がそう発言している。
iPhone5の背面のアルミ仕立ても扱いにくさの原因にあるそうだし、設計上の理由で難易度の高い生産力を求められているそうだ。
しかし、それもかなりバランスが良くなってきてもいるようで、アップル社自体は配給能力に自信を見せてもいるらしい。
iPhoneのすごいところは、iPhoneでないとダメだというユーザーが多いことにある。
iPhoneが届くのを待つし、それが本体へのクオリティ維持のためとあれば、それも武勇伝とすら感じられるようだ。
元々、アップル社のマッキントッシュ自体がコアなファン、こういったユーザーによって支えられてきた歴史がある。
何故か、アップル社は常にこのコアなファンを得ることで、その商品の価値も高め、「妥協を許さない」というイメージ。
そろそろ予約待ちも落ち着いてきているようで、中国の生産工場も同様に安らいでくる頃ではないだろうか。
今年の下半期はiPad miniや新iPadと、アップル社が話題を独占したようにして、このまま年末を迎えるのだろう。