記事タイトル ソフトバンクモバイル、「RAZR M 201M」発売

ソフトバンクモバイルは、Motorola製のAndroidスマートフォン
「RAZR M 201M」を10月26日に全国で発売する事を
発表したそうです。
「RAZR M 201M」は、幅61ミリと比較的コンパクトなボディに
4.3インチのディスプレイを搭載した端末で、
狭額縁設計によるディスプレイの広さが特徴となっており、
ディスプレイの表面には強固で傷つきにくい
ゴリラガラス2が採用されているそうです。
また、発売時の搭載OSはAndroid4.0ですが、
後日Android4.1へのアップデートも行われる予定で、
12月15日以降にはWi-Fiデザリングにも対応されるようです。
さらに、9月に発表された米国モデルはNFCに対応していますが、
国内版ではNFCに変えておサイフケータイをサポートしているそうです。
また、発売に合わせてキャンペーンも実施されるそうなので、
乗り換えや機種変を考えている方は、
チェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>